ビューティーオープナーがそばかすにも効果的か詳しくリサーチしました

【最新情報】

 

ビューティーオープナーの注文多数のため、キャンペーン終了間近!

 

3つのお試しサンプルセットつきは公式サイトだけ!

 

>>すぐに初回65%OFFで始められる公式サイトを見る

 

 

卵殻膜エキスが高配合されたビューティーオープナーなら、そばかす対策もできるんでしょうか?

 

結論としては、ビューティーオープナーでそばかすの対策も可能なんです。

 

そもそも、そばかすとは何?

 

そばかすはシミの一種とされています。

 

シミは日常生活や加齢で濃くなるなるものを呼びますが、そばかすは遺伝による要素が大きい点や斑点が小さいところでシミと区別されます。

 

お顔だけに出るものではなく、首回りや腕にも出ることもあります。

 

思春期の頃に最も目立ち、その後は薄くなっていきますが、紫外線対策が不十分では大人になってもそばかすが残ったままだったり、濃くなる可能性があります。

 

ビューティーオープナーがそばかすに効くと言えるのはなぜ?

 

調べた結論としては、次の2つが理由となりました。

 

1)卵殻膜エキスにはLーシステインが含まれている

 

2)保湿効果を期待できる有効成分が多く配合されている

 

なぜこの2つの理由がそばかすに有効なのでしょう?

 

そばかすを消すには?

 

そばかすは遺伝的要因が発生原因ではありますが、シミ対策と同じように新陳代謝を良くすることやメラニン生成を抑制することで改善が期待できます。

 

新陳代謝を良くしたりメラニンの生成を抑えるために、「L-システイン」や「保湿成分」が効果的に働くのです。

 

L-システインの働き

 

アミノ酸の一種であるL−システインは、黒色メラニンを生成する酵素の働きを抑制します。

 

つまり、メラニン生成を抑制します。

 

さらに、お肌のターンオーバーを促進することでメラニンを排出していきます。

 

メラニンに対して、生成抑制と排出の働きのあるL−システインは、そばかすだけでなくシミや黒ずみにも効果があります。

 

なぜ保湿成分も?

 

お肌が乾燥している状態では新陳代謝は活発ではなく、お肌自体の紫外線を防ぐ働きも鈍っています。

 

保湿成分で潤いを与えることによって、お肌自体が紫外線から肌細胞を守りメラニン生成を抑えるようになるのです。

 

また、お肌の新陳代謝を促す働きもあるので、メラニンの排出がすすみ、そばかすやシミが目立たなくなります。

 

ビューティーオープナーにはヒアルロン酸やスクワランが高保湿成分として配合されていますが、以下の成分も含有しています。

 

・ヒアルロン酸

 

1gで6リットルもの水分を保持できる保湿効果の高い成分です。

 

・スクワラン

 

人の皮脂の中にも含まれる成分で、皮脂膜として肌から水分が出ていくことを防ぎ(保湿効果)、新陳代謝を促進させます。

 

・バラエキス

 

バラエキスに含まれるビタミンCは色素沈着を予防し、L-システインとともにシミやそばかすの無色化を促します。

 

・カンゾウ根エキス

 

メラニンの生成を抑える力はビタミンCより高いといわれ、その美白効果から多くの化粧品に利用されています。 

 

・クエン酸

 

紫外線を浴びると体内に活性酸素が増えますが、活性酸素もまたシミやそばかすの原因となります。

 

クエン酸は抗酸化作用があり、過剰に増えた活性酸素を取り除いてくれるため、シミやそばかすにも効果があります。

 

これらの有効成分がシミやそばかすを消すだけでなく、予防対策にも効果的にお肌に働きます。

 

そばかすもビューティーオープナーで対策OK。

 

メラニンの生成を抑制する成分や、保湿による新陳代謝を促す成分を含むビューティーオープナーなら、そばかすにも効果が期待できます。

 

次のページでは私の使ってみた感想についても書いていますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

 

.

ページの先頭へ戻る